ストック切れ。


by shimikkk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 80 )

2009年3月24日(星期二) くもり

約1年ぶりのシミブロだ。

この1年、いろいろなことがあった。
いや、なかったのか・・?

最高のスタートをきったはずの我がタイガースは
まさかまさかの歴史的V逸・・・。
そして、この僕といえば、職もなかなか見つからず、
スロプロのような生活を送る毎日・・・。

そんなこんなで明けた2009年。
仕事も始め、かと思いきや再び転職活動も始め、3ヶ月。
今日は我が侍ジャパンが2連覇達成!
やっぱり日本の野球は世界一でしたな。フフフフフ。
世界一は原さんにあげるから、日本一は真弓さんにお願いします。

さてさて、先週の3連休を利用して大連に行ってきた。
ちょっと強行スケジュールではあったが、仕方がなかった。

金曜日、ギリギリで取れた午前便で11時50分大連へ到着。
着いたその足で、領事館へ急ぎ、必要書類を申請。
20分程の待ち時間で、無事取得し、次は登記所へ。
実は金曜の午後は休みだったここは、なんとか無理を言って開けてもらった。
職員さんに中国人ならではの文句をいろいろと言われながらも、
書類に必要事項を記入し、写真を撮り、
誓約書のようなものを立会人の前で読み上げる。

中国のドラマでこんなシーンを見たことがあったが、
まさにそれと同じような感じだった。

自分の中で何か変わったかといえば、そうでもない。
でも、これからは自分のことだけ考えていてはいけないという
責任や覚悟が芽生えたのも事実だ。

あの不機嫌だった職員さんも、最後は
「おめでとう。」
と言ってくれた。

2009年3月20日、私達、夫婦になりました。
[PR]
by shimikkk | 2009-03-24 22:26

第74課 春がきた。

2008年3月30日(星期天) くもりのち雨

気づけばもう3月も終わりだ。
相変わらずの毎日である。

さてさて、今年もプロ野球が本格的に始まり、去年はできなかった野球観戦を
楽しんでいる。
我が阪神タイガース。今年は開幕から3連勝。あの憎き東の金満球団は逆に3連敗。
最高のスタートです。最高のスタートですよ。

桜も満開、将来がものすごく不安だけど、なにはともあれ春が来ました。
[PR]
by shimikkk | 2008-03-30 21:55

第73課 現実は厳しい

2007年3月20日(星期四) 雨

やはり日本は大連と比べると雨が多い。
やっぱり雨は嫌いだ。

帰ってきてからいろいろな後始末やら、携帯が壊れるやら、
ネット環境がいまだに整っていないやらで、
なかなか落ち着かない。

ということで、理想的な仕事は未だに見つかる気配もなし。

この先どうなるのか・・・。
[PR]
by shimikkk | 2008-03-21 01:14

第72課 奇跡の価値は

2008年3月13日(星期四) くもり

2月下旬からこのエキサイトブログがつながらない。
話しによると中国からのアクセスが禁止されたらしい。


あっという間の1年間が終わった。
思えばあの日、ほとんど思いつきで中国へ行くことを決意し、会社を辞め、
場違いじゃないかと思うような場所へ行ってしまった。

奇跡は起きるものではなく、起こすもの。
そう言うと、ものすごくかっこよく、口の中の奥のあたりがかゆくなってしまうが、
この1年間はまさに奇跡であり、夢のようなものだった。

年ももう30半ば。この年で新しいことが出来たという奇跡。
いろいろな国の人と出会えた奇跡。
同じ目標を持った人たちと出会えた奇跡。
何よりも無事で楽しく1年間を過ごせた奇跡。
そして、ステキなヒトとめぐり合えた奇跡。(これ内緒。)

すべて自分で行動して起こした奇跡だと信じたい。
そして、この経験・奇跡を生かすも殺すもこれからの自分次第だ。

なんとか理想的な仕事が見つかりますように。
そして明るく楽しく毎日を送れますように。

大連にも必ず戻るから。ありがとう。
静岡・自宅にて。
[PR]
by shimikkk | 2008-03-14 00:22
2008年2月26日(星期二) 晴れ

みなさん、どうもありがとう。
これで安心して日本に帰れます。(ちょっと心配ではありますが・・。)

どうかどうか、みんなの目標が達成できますように。



残り二週間をきり、今日から部屋の片付けを少しずつ初め、
不動産屋への段取りも終わった。

寂しいなあ・・。
[PR]
by shimikkk | 2008-02-27 00:44

第70課 だんごより花

2008年2月22日(星期四) 曇りのち雪

昨日は春節を締めくくる、元宵節。
だんごを食べるのもほどほどに、星海広場で行われる
花火を見に行った。

いい場所を確保するため、開始1時間半前に到着。
すでにたくさんの人でいっぱいだった。

花火・爆竹の類はすでに見飽きたといってもいいほど
毎日のように見かけ、その爆音を耳にしてきたが、
さすがに今度の花火は違う。

少し霞がかった夜空をたくさんの花火が彩った。

冬の花火もいいものだ。
待っている間は少し寒かったが・・。

終了後、帰りの人だかりでごった返す中、
和平広場まで歩き、夕飯を食べた。

「食べ終わるころには、人も少なくなってるだろう。」
という考えがあさはかだったのだ。

バスも路面電車も満員で乗車できない。
タクシーもつかまらない。

やっとタクシーがつかまった頃には、すでに深夜料金になっていた。


今日は久しぶりの雪。あっという間に景色が真っ白になった。
もちろん、今日もひきこもりだ!Yeah!
[PR]
by shimikkk | 2008-02-22 14:49

第69課 テツandトモ

2008年2月20日(星期三) くもり

今日、飛行機のチケットを予約しに行った。
1年オープン最後の3月10日。

とうとう終わりか・・という気持ちが現実味を増した。
1年前の今頃より、今の方が不安と緊張でいっぱいなのは
ナンデダロウ・・・。

途中、一度も帰国しなかったから、まるまる1年ぶりの母国。
やりたいことはたくさんあるが・・・。
1年間も自由にダラダラと生活してしまってごめんなさい。
帰ったら一生懸命働きますから。
また笑って暮らせるように。

もうマフラーも手袋も必要なくなった。
でもやっぱり「モモヒキ」だけは手放せないのは
ナンデダナンデダロウ・・・・。



Mさん、南方航空の場所教えてくれてありがとう。
[PR]
by shimikkk | 2008-02-21 00:50

第68課 登校日

2008年2月16日(星期六) 晴れ

今日、久しぶりに大外へ行った。

もちろん授業があったわけではない。
あれ以来行っていなかった「母校」が急に恋しくなったのだ。

もうすぐ帰国。
おそらくもう行くこともないだろう。
カメラを忘れずにポケットに入れて、久しぶりの23路バス。

さすがに休み中、校内は閑散としていた。
ここで学んだこと、経験したこと、
これからどうやって活かしていけるんだろうか。

そんなことを考えながら、いつも行っていた韓国料理屋へ昼食を食べに向かった。


・・・・・・・・・・・閉まってた。
春節休みなのか、他の店もことごとく閉まっている。

「ここで豆腐チゲを食べる。」
いろいろノスタルジックなことを書いたが、
今日学校へ行った本当の目的はそれだったのに・・・・。
[PR]
by shimikkk | 2008-02-17 02:26
2008年2月10日(星期天) 晴れ

新年好!

中国では先日2月7日、春節を迎えた。
中国のいわゆる「正月」、僕は北京のとある家庭で
共に過ごすことができた。

2月1日に出発し、テレビで見たことのあるあんな所やこんな所を散策、
そして除夕(いわゆる大晦日)である2月6日には、朝から長城へ行き、
「好漢」になった。

早めに戻り、年越しに備える。
晩御飯を食べ、テレビを見る。
「春節晩会」・・・あぁ、紅白のようなものか。
生放送・・・字幕がないとやはりつらい・・・。

そして、みな、餃子を作りはじめる。
どうやら、年越しそばならぬ、「年越し餃子」を食べるらしい。
もちろん僕は見ているだけだ。

時間も押し迫り、「晩会」ではカウントダウンが始まった。
そうそう!この雰囲気!
12月31日→1月1日の時にはなかったこの雰囲気、
今年も味わうことができた。

午前0時、鳴り響く爆音。
外では至る所で爆竹と花火が上げられている。
恐怖さえ感じるこの音。なんとも派手な年明けだ。
たくさんの料理を作ってくれた阿姨に感謝!
僕は餃子で腹がパンパンになり、苦しみながら眠りについた。

明けて初一、大連への帰路、いろいろなことを考えた。
これからのこと。人生のこと。家族のこと。
ちょっと涙が出そうになる場面もあったが、
それはここで書くことではない。

たとえギョーザに毒が入っていようとも
やっぱり中国が嫌いになれない。
[PR]
by shimikkk | 2008-02-10 23:59
2008年1月13日(星期天) くもり

今日が何曜日かもわからなくなってしまった。
そんなだらけた生活を送っています。

寒い。
手袋、帽子、冬靴、そしてズボンの下にもう一着履くモモヒキのような
もの・・・僕にとって日本ではほとんど縁のなかったものを
次々と導入し、なんとかしのいではいるが、
唯一露出している顔が寒い。冷たい。痛い。

春節は北京へ行くことになった。
おそらく帰国まではこれが最後の旅行。
本当は暖かい南方へ行きたかったが・・・。
それは次の機会に。
[PR]
by shimikkk | 2008-01-13 16:54