ストック切れ。


by shimikkk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第35課 Slotter's High

2007年6月29日(星期五) 晴 蒸し暑い

時の流れは本当に速い。

今日で前期分の授業がすべて終わった。
あっという間の3ヶ月だった。
最後の授業はいつものように何事もなく進んだが、
僕にはいつもと違う風景に見えた。

この教室でこの同学たちとこの先生の授業を受けるのも
今日で最後。来週には帰国してしまう同学だっている。

最初はこの中国語だけの世界にとまどいだらけだったが、
皆のおかげで楽しく勉強することができた。
後ろから3列目の右から2番目。
いつしか、この席が僕の指定席になっていた。

ほんとはまたこの同学たちと一緒に授業を受けたいんだ。

時の流れは本当に速い。

後期は9月10日から。2ヶ月間の夏休みだ。
といっても、夏休み中は、午前中市内の語学学校へ通い、
午後は例の仕事がある。
休んでいるヒマはないのだ。

とその前に、来週から「期末テスト」があるけどな・・・。


>アールさん  
 そんなあなたにこの1曲。

「Slotter's High」 ラルクアンシミル

  熱くなった銀のメタリックコイン
  導火線に火をつけてあげる
  不思議なほど⑥な気分さ
  角の台を確保しておこう

  悲鳴をまじらせ暴走する鼓動
  目の前には追い金の雨

  アドレナリンずっと流して
  僕の方が天井到達しそう
  到達してバケになっても
  このままだと笑ってるね きっと

  海を飛び越えて あそこの店まで
  ぶっ飛ばして心中しよう さぁ3枚入れて!

  大当たりに届くように限界まで打ち切ってくれ
  Woh! Clash! Into the rolling reel
  Flash! I'm in the coolest slotter's high
  最高のフィナーレを! Yeah!

  もう数えるくらいで4号機は消え失せて新しい時代(とき)が来るね
  お気に入りの機種に さぁ座ったなら打ち出して!

  「いややぁーー!」と声を上げて百鬼モード突破しようぜ
  Woh! Clash! Into the homerun festival
  Flash! I'm in the coolest slotter's high
  鬼武者3で

  打ち切ってよ時間切れまで 生まれつきのスロット狂なのさ
  Woh! Clash! Into the six rush
  Flash! I'm in the coolest slotter's high
  Jaranでまた会おう Yeah!



[PR]
by shimikkk | 2007-06-29 23:22

第34課 小手拉大手

2007年6月24日(星期天) 雨のちくもり

HSKが終わった。
自分の実力のなさをまざまざと思い知らされた。
普段、普通に生活しているから、そこそこいけるんじゃないかと
鼻をくくっていたが、そう甘いものではなかった。

「値段を聞く」「注文する」「タクシーで行き先を告げる」
この程度の中国語しか使っていないからな・・・。
もともと出不精かつ人見知りなこの俺は
日本語でさえうまくコミュニケーションがとれないのに
なぜ外国語を勉強してるんだろうと、ふと思うことがある。
いつもひとりで、安定はしているが同じような生活を
繰り返していると、「すべてが順調に進んでいる」という
錯覚に陥る。
ああ、「中国人の彼女」(モデル級)が欲しい・・・。

「別提了・・」(話にならない・・)
こういう時に使うのか。
今日の戦利品。



[PR]
by shimikkk | 2007-06-24 19:32

第33課 大日本人

2007年6月23日(星期六) 晴

『 明日HSK(漢語水平考試)の試験がある。
 英語でゆうところのTOEFL、TOEICなどのようなものか。

 一応受験はするが、結果にはこだわっていない。
 今現在の自分のレベルを確認したいだけだ。
 ゆえに、試験対策など何もしていない。
 もちろん、毎日勉強はしているが「試験で点を取る」ための
 勉強ではない。

 同じクラスのある日本人は試験で点を取ることしか考えていない。
 彼は授業もロクに出ず、まったく中国語がしゃべれないくせに、
 「次のHSKで6級取れたら、すぐ帰国します!」
 とほざく。
 「あんたには一生かかっても無理だよ。」と言ってやりたいが
 ウラシミをカミングアウトするわけにもいかないので、黙ってた。

 よしんば、まぐれ当たりで「HSK8級」や「英検2級」などの肩書きが
 ついたとしても、中身が伴わっていなければ何の意味もない。
 1級建築士も同じだ。
 語学ってごまかしがきかないのだ。だからおもしろい。
 毎日勉強し、会話練習をした結果で、HSKで高得点を取りたい。
 試験用の勉強なら帰国した後いくらでもやってやる。
 そしてあっさり「意味のない高得点」をたたきだしてやるぜ。

 日本人って普段ぜんぜん勉強しないくせにテストの前だけ
 一生懸命勉強する。
 日本で生まれ、日本の教育を受けた日本人の悲しい性・・・。
 という俺も「日本人」だがな。    』

なんて思う今日この頃です。
[PR]
by shimikkk | 2007-06-23 20:06 | ひとりごと

シミガタイム

↓あ!わかった!
 爺ビッグで1G連引いたんやね!!
[PR]
by shimikkk | 2007-06-11 14:33 | シミガタイム

シミガタイム

なぜ沖縄にいるのか・・・・。
いみそ~れ~・・。
[PR]
by shimikkk | 2007-06-11 14:30 | シミガタイム

第32課 JEEP

2007年6月8日(星期五) 晴

今日の午後、会社の行事として海へバーベキューに出かけた。
この会社に馴染んでいない僕は、
もちろん行きたくない。

「参加しなきゃダメなんですか?」とメールでたずねてみたが、
「勤務時間に行われるものなので参加してください。」とのこと。

気が重かった。
ペナントレース終盤の消化試合のような気分だ。

でも、海はやっぱり光ってた。
ひとときの間、勉強や仕事や将来のことなど何も考えず、
食べ、飲み、そして遊んだ。
ドッヂボールなんかもやってみた。
番長VSサキのドッヂボール対決のようにはいかなかった。

ちょうど3ヶ月だ。
仕事は半年間なので、あと半分。
正直な話、この仕事は後期の学費を稼ぐための手段にすぎない。
自分史の中ではただの小さな点だ。
でもそれなりの思い出は残しておこう。

海を眺めていたら、昨日までのざわめきが笑い始めた。


>アールさん
 お誕生日おめでとう!あと1年で僕たちの仲間入りです。
 今年はさか○し、おごってあげられません。



a0096105_2111372.jpgあの夜見た海を思い出す。




a0096105_2125858.jpg孤独にたたずむ俺。セクシー。
[PR]
by shimikkk | 2007-06-09 02:16
2007年6月5日(星期二) 晴

ちょっとマニアックな話だ。

あの「X-JAPAN」が年内に復活ライブを行う。
中国人や韓国人といっしょにカラオケへ行った時、
改めてその認知度を思い知らされた「X-JAPAN」だ。

もとのメンバー、プラスhideのパートはゲストを招いてやるらしい。

ピンときた。

「間違いなくSUGIZOも参加する。」

スギノーではない。「SUGIZO」だ。
はるか昔、XとLUNASEAが同じステージに立ち、
Xの「X」を演奏している映像をこの前偶然You Tubeで見つけた。

鳥肌もんだ。

SUGIZOのギターソロ、LUNASEAの時よりかっこよかった。

そして。
夏にはYOSHIKI、SUGIZO、Gacktで新しいバンドができるらしいではないか。

時代がひとまわりした。
ここまでその音が届くことを期待する。

今日は日中30℃。ここにもナツいアツがやってきた。
こんな日は、カラオケでZARDを歌いたい。
[PR]
by shimikkk | 2007-06-06 00:55

第30課 美好的时光

2007年6月2日(星期六) 晴

反攻の5月が終わってしまった。
大した反攻もできなかった。

昨日は金曜ということもあり、同学たちと先生といっしょに飲みにいった。
中国人1名、韓国人2名、インドネシア人1名、フランス人1名、
そして僕→変人1名。
バラエティに富んだメンバーだ。
1件目は中華料理店(海鮮料理?)へ行った。

貝や魚など自分たちで材料を選んで調理してもらう。
生のカキは怖かったので食べなかった。
「ラッパのマーク」にも数に限りがあるのだ。
最近は日本の日本人による日本人のための中華料理が恋しい。
52度の白酒をちょっとだけ飲んだが、無理だった。
一人の女の子は水のように飲んでいたが。

その後、外の屋台みたいな所へいった。
中国には屋外で食べたり飲んだりする所が数多くある。
想像できると思うが、あまりきれいではない。
学校の近くということもあり、留学生らしき人がたくさんいた。

昼間はちょっと暑いくらいだが、さすがに夜は寒い。
寒い中、午前3時半まで飲んでいた。
3時半には東の空が白くなりはじめるということを初めて知った。

一人の同学が言った。
「まったく違う国の人たちが集まって話せるのがうれしい。」
その通りだ。
いろんな国の人が集まっているからこそ、
コミュニケーションをとるためには中国語が必要だ。

日本人との交流は依然として・・・ない。


>くめたんっ!元気ですかぁぁぁぁ!!
 アールさんにいっぱいお菓子もらってね!!
 寂しかったら泣いてもええよ。
[PR]
by shimikkk | 2007-06-02 21:06